松岡貴洋
今,どうしていますか?
言語聴覚士を目指し四年制の専門学校に進学し、言語療法、障害児療育などを学んでいます。
あなたにとって生野学園とは?
人生の転換点だったと思います。
人間関係に対してネガティヴな印象しか持てなかった僕ですが、対人職を目指すまで人生観が変わりました。
入学してすぐに見た先輩方の笑顔が印象的で、その先輩方同士の関係性がうらやましく思え、必死に真似をしようと先輩を追いかけたり同級生と過ごしたりしました。そうやって人との関わり方を教えてもらったのかもしれません。
生野学園に入学しようとする人へのアドバイスは?
10代半ばで親元を離れて生活するというのは大きな選択だと思います。入学しても素晴らしい3年間を送れる保証はありません。なので一度実際に学園に来てみてください。
オススメは体育祭、学園祭です。ホームページや学校案内などには載っていないリアルな学園が見られ、よく見ると隅っこで一人ででも楽しんでいる生徒がいるかもしれませんよ。そのように様々なことを実際に自分の目で見て入学を決めてほしいです。
そして入学してしまったらあとは好きに生活するだけで、したいことをゆっくり探して過ごしてください。